給与所得者向けのノーローンによるキャッシング

ノーローンという会社は、金融業界ではかなり有名です。ノーローンの場合、手数料無料のサービスがあるからです。 この会社の場合は、できるだけ早めに返すのが大切ですね。それさえ実現する事ができれば、かなり手数料がお得になるからです。 例えば6月11日に、その会社から借りたとしましょう。この場合は、6月17日が大きなポイントになってきます。その日までに返すことができれば、手数料は無料になるのですね。つまり6月16日や17日などで全てを返す事ができれば、手数料が発生する事はありません。

ちなみに他の会社の場合は、そうではないのですね。16日などに返した時にも、原則として6日分の手数料が発生する事になります。その金額が、案外と軽視できないものなのですが。 ところがノーローンの場合は、16日に返せば手数料が発生する事はありません。ですのでこの会社で借りようと思うのであれば、できるだけ速やかに返すのが望ましいですね。

この会社から借りるとなると、給料日が大きなポイントになってきます。前述の17日などを、給料日に設定すると良いですね。17日になれば確実にお金が支払われる事になるのですから、それを返済日にダブらせておくと、少なくとも手数料はゼロになる訳です。もちろん給料日が16日であれば、さらに着実なのですが。

ですのでこの会社のキャッシングは、主にサラリーマンの方々による利用が多いと考えられます。安定的な所得がある方の場合は、非常に利用しやすい商品だと言えるでしょう。 ただし気をつけなければならないのが、1週間以内になっている点です。もちろん18日などになれば、通常の手数料が適用される事になります。ちなみにその会社の場合は、18%になるのです。ごく一般的な手数料ですね。 それでもノーローンは、サラリーマンの方々には頼もしい存在だと思います。前述の15日などのタイミングでは、とにかくお金が不足しがちだからです。給料日前のタイミングで、この商品を利用している方はかなり多いと思いますね。